新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年07月12日 [詳しい内容]

テニス肘、外側上顆炎、鍼施術、太田市・足利市かわうちはり灸整骨院

こんにちは、今日も早速ブログの更新をしていきます。
今日はテニス肘(外側上顆炎)に対する鍼施術です。
自覚症状:腕を使うと肘から先が痛む
原因:テニスをしていて痛くなった
お体の状態:肘を伸ばし手首を手のひらの方に曲げると痛む、タオルを絞ると痛む、押すと痛い
z
テスト法:中指伸展テスト・トムゼンテスト
z
z
<テニス肘(外側上顆炎)>
外側上顆炎とは外側上顆(肘の外側の隆起)に痛みを感じ、原因は使いすぎや、重たいものをもったりなどの繰り返し動作により外側上顆にストレスが加わり炎症が起きてしまう疾患です。また、スポーツでは「テニス」の動きに大きく関与することから別名「テニス肘」とも呼ばれています。
そのためテニス肘と言っても普段の生活・仕事での負担の蓄積・使いすぎなどにより痛みを訴えてしまうこともあります。
z
上記イラストの3つの筋肉の緊張が大きく関わっているため筋肉の緊張を緩和させるために鍼施術を行ないました。
z
初来院時の週末にはテニスをすることが出来ましたが開始1時間ほどで痛みがでてきてしまいました。
翌週に3回/週の施術を行ない週末には痛みを感じること無くテニスを行うことができ、現在はストレッチ指導と1回/週の施術により状態をみています。あ


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line