新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年07月09日 [詳しい内容]

手首 捻挫 長母指伸筋腱断裂                                                 

こんにちは、本日は手首の怪我について症例を紹介させていただきます。

自覚症状:右手首の痛み
原因:柔道の練習で組み手をしていた際に手首を捻ってしまい痛みがでた
お体の状態:手首を動かすと痛みがある、炎症症状である熱感や腫れがある
z
手首は様々な筋肉の腱が通っていきますが、この患者さんは手首を勢いよく外側に捻ってしまったことにより、長母指伸筋という筋肉の腱を伸ばすような形になってしまい損傷してしまいました。
損傷の程度は腱の部分断裂で、そのまま動かし続けていれば完全に断裂してしまう恐れもある為、正しい処置が重要となります。
z

当院では、損傷してしまっている部分を動かさないように手首から指先にかけて固定を行ないます。
軽い損傷であれば取り外しが出来るような固定を行ないますが、今回の場合は部分断裂であったので完全に動きを止める形で固定を行ないました。
z

固定期間は1週間程度で、外した後は痛み無く動かせるようになり、怪我をして2週間後に柔道の大会がありましたが、固定をしっかり行ったことにより早期回復を促し、大会に出場することができました。

スポーツや日常生活で怪我をしてしまった方、お気軽にご相談して下さい。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line