新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年07月05日 [詳しい内容]

腰椎椎間板ヘルニア、足の痺れ・痛みに対する鍼施術

こんにちは、今日も早速ブログの更新をしていきます。
今日は腰椎椎間板ヘルニアに対する鍼施術です。
自覚症状:腰部〜右足の痺れ
原因:前かがみ動作の繰り返し
お体の状態:体を前、後、右に倒す動きで痛み、右に捻る動きをすると痛みがでる、仰向けで寝られない
z
椎間板とは腰椎の椎体の間にあるクッションの役目をする板のことです。この椎間板が後ろにとびだしてくると、脊髄神経を圧迫して様々な症状(腰痛、足のしびれなど)が出現します。この状態を腰椎椎間板ヘルニアまたは腰椎ヘルニアと呼んでいます。
z
下肢伸展挙上(かししんてんきょじょう)試験【膝を伸ばしたまま足を上げていったときに坐骨神経に沿って痛みが出るかをみる】や足の感覚が鈍いかどうか、足の力が弱くなっていないか等で確認をします。
z
z
腰椎を中心に鍼施術を行ない、周辺の筋肉の柔軟性を高めるように刺鍼しました。
あ
鍼施術を行うことで痺れが減少、3回/週の通院で痛み、痺れが消失し現在は姿勢改善、筋力強化のため楽トレ・骨盤矯正を行ないながら経過をみています。
楽トレとは?そう疑問に思った方は下記のURLをご覧ください!
https://www.jun-hariseikotu.com/orthodontic/rakutore.html


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line