新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年05月30日 [詳しい内容]

指の痛み 手の痛み 総指伸筋付着部炎 太田市・足利市かわうちはり灸整骨院

皆さん、こんにちは。
本日は、手の怪我の症例についてご紹介します。

<症例>
栃木県足利市 40代男性 
CC(自覚症状):手を握った際に指に痛み、腕の張り感
PI(原因):仕事で肉体労働が多くなってきた
所見:右第2〜4指のPIP,DIPに屈曲時痛(+),Tenderness(-),
評価:総指伸筋付着部炎
施術法・・・前腕手技、鍼

この患者さんは、普段デスクワークがメインで仕事をしていましたが、最近、力を使う仕事も入ってきたとのことです。具体的にはブロック塀のブロックを手で掴んで運ぶ動作が多くなり、ある時、指の痛みが出てしまい、来院されました。
z
↓紫色の筋肉が今回の痛めた筋肉になります。丸部分が痛みが出ている部分です。
z

今までデスクワークで指や腕の力を普段そこまで使ってなかったため、急な力仕事で前腕の筋肉に負担がかかってしまい、来院時は、指の痛みに加え前腕の筋肉もかなり緊張し張っている状態でした。筋肉の緊張が原因で指に痛みが出てしまっている部分もあるため、来院時は前腕の手技と鍼を使い筋肉の緊張を取り除くように施術を行いました。
z
何回か通院していただいて、現在は腕の張り感はたまに感じる時はあるとのことですが、痛みは感じなくなったとのことです。痛みがあり曲げづらかった指もしっかり最後まで曲げられるようになりました。今のブロック作業はまだ行うとのことでしたので、家で自分でできる腕のセルフストレッチを行ってもらいながら、良い状態をキープ出来るように施術を行っています。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line