新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年05月27日 [詳しい内容]

舟状骨 骨挫傷 

こんにちは、本日も症例を紹介させていただきます。

〈症例〉
群馬県太田市在住 10代女性 左手首の痛みを訴え来院 
CC(自覚症状):左手首の痛み
PI(原因):転倒し手をついた際に負傷
所見:Snuff Box(舟状骨) 圧痛(+)軸圧(+) 握力 右7kg 左0kg
評価:舟状骨 骨挫傷疑い

舟状骨とは、手首にある手根骨と呼ばれる小さな骨の1つで、転倒し手をついた際に骨折をしやすい骨でもあります。
症状としてはスナッフボックスという親指を伸ばした時に出来るくぼみの下に舟状骨はある為、そこに圧痛や腫れがでてきて手に力が入らなくなり、握力も低下します。
z
z
z
この患者さんは、上記のような症状が見られましたがエコーで確認したところ骨折は確認されなかった為、骨挫傷と判断し処置をしました。
骨挫傷とは、骨折しているわけではありませんが骨に小さい傷がついてしまっている状態です。
施術としては回復を早めるように超音波を使いながら、手首や親指が動いてしまうと舟状骨も動いてしまい治癒が遅れてしまう為、手首から親指を含めて1周間ほど固定を行いました。

z
固定除去後は痛みも落ち着いていた為、握力を回復させるようリハビリを行いました。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line