新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年05月23日 [詳しい内容]

指の痛み 突き指 掌側板損傷 太田市・足利市かわうちはり灸整骨院

皆さん、こんにちは。
今日は、スポーツをしている際に起きやすい突き指の症例についてご紹介します。

<症例>
CC(自覚症状):左指の痛み
PI(原因):バスケットボールをしていた際にボールで指を伸展強制
所見:左第4指PIP関節にTenderness(+),Swelling(+),エコー検査)Fr(-)
評価:左第4指PIP関節掌側板損傷
治療法:電気療法,超音波,サポーター
この患者さんは、バスケットボール部で部活動中にボールを取ろうとした際に誤って指を伸ばしてしまったとのことです。
z
初診時は、受傷部分の指の痛み、腫れ、動作時痛も出ていました。
患部に超音波を当てて腫れと痛みを引かせるように施術をしました。
z
エコー検査で骨には異常は無く、指の損傷度合いから今回はサポーターで固定をしました。サポーターで固定後、痛みが無くなったとのことです。患部の安静保持のため、普段の生活ではサポーターを付けて生活をしてもらいました。
z
何度か通院してもらい、現在は初診時の痛みが10とすると痛みが1〜2まで下がったとのことですが、患部の圧痛と指を動かした時の痛みがまだあるため施術をしながら痛みを減らし、リハビリで指の運動を入れながら今はサポーターがとれても生活出来るように施術をしています。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line