新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年05月21日 [詳しい内容]

右足腓骨疲労骨折の疑い  大会2日前〜当日に出たい方・間に合わせたい方 ぜひ 太田市・足利市のかわうちはり灸整骨院まで

皆さんこんにちは。本日もブログを更新していきます。
今回ご紹介する疾患はこちら↓↓↓
<所見>
栃木県・足利市在住 10歳代女の子
CC(自覚症状):右足下腿外側の痛み
PI(原因):バスケの練習(ダッシュ・ジャンプ)
所見:腓骨中下1/3・下1/3に圧痛(+) 運動痛(+) 荷重痛(+) Hoptest gradeU 
   叩打痛(+)音叉痛(+) 熱感(+)
   ADL(日常生活動作)歩行(+) 階段(+)  エコー検査
以上の所見から・・・腓骨疲労骨折の疑い
治療法・・・電気 超音波 手技 HVマウス(ハイボルテージ) テーピング指導
・テーピング
あ
この女の子は部活動でバスケをしていて、ここ最近走ることなど練習量が増え損傷部にかかる負担も大きくなり強い痛みにつながったと考えられる。
j
・疲労骨折とは?
疲労骨折とは、通常の骨折の発生機序が違い、骨の同じ部位に比較的弱い外力が繰り返しかかることによって、負荷が蓄積していき骨にヒビが入ってしまうものです。なので強い痛みに変わるまで動けてしまう・我慢してしまうことがあるので注意して、異変を感じたら一度接骨院や整骨院・整形外科などで状態を把握することをおすすめします。
・ハイボルテージ
あ
治療法としては、超音波をかけ腫脹などを鎮静させた後、手技は損傷部を刺激しないように筋リリースを行いました。また、来院から一週間後に大会があり出たいとのことだったのでエコーなどで状態を確認しながら施術し、大会当日には朝来てもらいハイボルテージ(HVマウス)を行い痛みを抑えてから試合に臨んでもらいました。そして、大会が終わった現在は運動制限し損傷部の治癒に専念しています。
このように、大会が近い・試合に出たいなどの要望にも沿えるように対応していきますのでぜひ、太田市・足利市のかわうちはり灸整骨院へお越しください!!
・Hoptest(片足ジャンプの回数でgradeが決まる)
あ


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line