新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年05月16日 [詳しい内容]

足関節捻挫 足の痛み 足首捻った 太田市・足利市かわうちはり灸整骨院

皆さん、こんにちは。
学生の方は、新学年になり大会に向けて練習がハードになってきた方も多いのではないでしょうか?
今日は、スポーツの怪我でも多い、足首の捻挫の症例のご紹介をします。

<症例>
栃木県足利市 10代 女性
CC(自覚症状):右足関節痛
PI(原因):バスケットボールでリバウンド時内反し、さらに人に乗られて内反強制
所見:Tenderness(ATF,CF,PTF,2分靭帯,第5中足骨,内果),fibla Fr(-)
評価:右足関節捻挫
治療法:U字シーネ、電気療法、超音波
この患者さんは、バスケットボールをしており練習でリバウンドを取ろうとした際に足を捻りその時にさらに上からひとに乗られてしまったとのことです。
z
来院時は足首にある靭帯等に圧痛があり、歩いたり階段を降りる際にも痛みが出ていました。初診時は、取り外しが出来る固定具を作り固定をして、患部の安静保持に努めました。
z
今は1週間程、普段の生活で固定をしながら超音波や電気療法を行ってきました。経過は、圧痛はまだありますが、歩行時痛や階段の降りる際の痛みが無くなってきたとのことです。
z
歩行時の痛みが無くなってきたとのことなので、今後はサポーターに切り替えて患部の拘縮を予防していきます。長い間固定をしていると患部が拘縮といって固まってきてしまいます。拘縮が起こってしまうと怪我をした部分の筋力や柔軟性が落ち、それを取り戻す為にまた時間がかかってしまいます。そうならないように患者さんの状態をみながら、固定からサポーター、テーピング等に切り替え、そして最終的にはそういった物を外して固定の必要のない状態にしていきます。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line