新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年05月14日 [詳しい内容]

肘から手の痛み 外側上顆炎・テニス肘 手根管症候群 ハイボルテージ治療 太田市・足利市のかわうちはり灸整骨院

皆さんこんにちは。本日もブログ更新していきます。
今回ご紹介する症例はこちら↓↓↓
<症例>
CC(自覚症状):右肘〜手の痛み
PI(原因):買い物をして、片手で重たいものを持っていると
所見:外側上顆 圧痛(+) 中指伸展テスト(+) トムゼンテスト(+) ファーレンテスト(+−)違和感 手根管チネル(+)母指に痺れ  肘部管チネル(+) 握力右8kg 左23kg 
上記の所見から・・・外側上顆炎 手根管症候群
施術方法・・・電気治療  HVマウス 手技
あ
・外側上顆炎とは?
肘の外側にある骨隆起、外側上顆に炎症が起きているもので、原因としては外側上顆に付着している筋肉(主に長・短撓側手根伸筋、総指伸筋)の使いすぎや強い負荷によるものが多く、動きとしては手首を手の甲側へ曲げる動作・ものを持ち上げる・雑巾を絞るなどがありこれらの動きをした時に痛みを感じる疾患です。また、テニスのバックハンドにも関与していることから別名「テニス肘」とも言われています。
あ
あ
・手根管症候群とは?
手根管には正中神経という神経が通っており、この部分が何らかの障害を受けると神経支配領域の第1指〜4指の半分に範囲・強さは様々ですが痛み・痺れを感じるものです。また、強い症状ですと母指球筋にも影響を与えOKサインができなくなってしまうこともあります
あ
施術方法としては、電気を流した後にハイボルテージ治療で神経の興奮・炎症を抑えてから肘から先の筋肉を緩めました。施術後は、外側上顆の痛みは軽減し握力も8kg→20kgまで戻りました。現在も引き続き治療をしています。
このように患者さんに合わせて施術していきますので身体の痛みなどで気になる方はぜひ、太田市・足利市のかわうちはり灸整骨院へご来院ください!!
・外側上顆のハイボテージ治療
あ


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line