新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年05月13日 [詳しい内容]

手首の痛み テニス 太田市・足利市かわうちはり灸整骨院

こんにちは、本日も症例を紹介させていただきます。

〈症例〉
群馬県太田市在住 20代男性 右手首の痛みを訴え来院

CC(自覚症状):右手首の痛み
PI(原因):テニス練習中に手首を捻る動作が多かった
PH(既往歴):無し
所見:手関節 屈曲(+)回内(+) 尺側手根伸筋腱 圧痛(+)
評価:尺側手根伸筋腱炎

この患者さんは、週末にテニスを行っていてフォアハンドなどで手首を捻る動作を繰り返していた際に痛みが出て来院されました。
日常生活では痛みはそれほどありませんでしたが、テニスをしている時や手首を下に曲げたり(屈曲)内側に捻る(回内)と痛みが強く出てしまい、また尺側手根屈筋という筋肉の腱の部分に圧痛がありました。
z
       フォアハンド


z
z
この尺側手根伸筋腱はテニスプレイヤーの錦織圭選手も怪我をしたことがあり、テニスをされている方は手首を曲げたり捻ったりなど負担の多い動作が続く為、損傷しやすい部分となっています。

当院では、ハイボルテージによる電気療法で患部の痛みを抑えていきながら、手技や鍼を使い腕の筋肉の緊張を和らげていきます。

z

z

1、2回の治療で痛みは大分落ちつき、筋肉を緩め手関節の動きが上がったことによりテニスのパフォーマンスも向上したと報告をいただきました。
今後は、週に1〜2回程度来院していただきながら、再発予防のため施術を行っていきます。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line