新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年04月02日 [詳しい内容]

左膝の痛み 外側半月板 外側側副靭帯  太田市・足利市のかわうちはり灸整骨院

みなさんこんにちは。本日もブログ更新していきます。
今日ご紹介する症例はこちら⬇⬇
<症例>
栃木県足利市在住・60歳代男性
CC(自覚症状):左膝の痛み
PI(原因):坂を登っている時にバランスを崩し膝を捻って転倒
所見:左膝 外側半月板(LM)外側側副靭帯(LCL)に圧痛(+) 運動痛(+) 荷重痛(+) 歩行時痛(+) マックマレーテスト(+)  内反ストレステスト(+) エコー検査
以上の所見から・・・外側半月板損傷
治療法・・・楽トレ(継続中のメニュー) LIPUS   US+冷却  手技
あ
まず、半月板とは膝関節の内側・外側両方に一つずつ存在し役割としては、膝関節の関節面にあるので動きをスムーズにしたり、安定させるとともに膝への衝撃を吸収するクッションのような働きもしています。このため、特にスポーツ中が多く膝関節を捻ってしまったり、大きな外力が働くときなどに損傷しやすく、また繰り返しの負担や摩擦によって起きてしまう場合もあります。
この男性の場合は歩行時に左膝を捻ってしまったことにより外側半月板を損傷してしまいました。
治療法としては・・・電気中に外側半月板へLIPUS(治癒を促進させるもの)を付けて、その後同じ場所に冷やしながら超音波をかけてから膝への負担を減らすために手技にて下半身の筋肉を中心に緩めました。
現在も通院中で、まだテスト法は陽性になりますが痛み自体は下がってきたので引き続き症状軽減・治癒に向かって治療を継続していきます。
<テスト法>
・マックマレーテスト(外側半月板)
あ
・内反ストレステスト(外側側副靭帯)
あ


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line