新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年03月18日 [詳しい内容]

足裏の痛み 足底腱膜炎

こんにちは、本日も症例を紹介させていただきます。

<症例>
群馬県太田市在住 10代男性 足の裏の痛みを訴え来院

CC(自覚症状):右足裏の痛み 
PI(原因):野球で走る動作を繰り返していた
PH(既往歴):無し
所見:歩行(+) 足底腱膜 圧痛(+)ストレステスト(+)扁平足(+)
評価:足底腱膜炎

足底腱膜とは、足の裏のかかとから指先の付け根についている膜状の腱で足の土踏まずを支える重要な役割があり、歩行・ランニングにおいて、地面と足部の衝撃を和らげるクッションとして働きます。
z
この足底腱膜に繰り返し負担がかかることにより、傷や炎症を起こしてしまうのが足底腱膜炎で歩いたり足の裏を伸ばすと痛みが出てしまいます。
z
また、この患者さんは扁平足といい足の土踏まずのアーチが低下してしまっている状態で足の裏に負担がかかりやすくなっています。
この状態で踏み込みや走り込みを多く行った為足底腱膜が損傷し痛みが出てしまいました。
z
治療法としては、手技や超音波治療機を使い足底腱膜とそれに関係してくる下腿の筋肉を緩めるように行いました。
z
痛みを落ち着かせながら、原因である扁平足の矯正や下腿の柔軟性を上げていくようにタオルギャザーやストレッチボードなどのリハビリを行っています。
z


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line