新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年03月13日 [詳しい内容]

足首の痛み 前距腓靭帯・踵腓靱帯 T度損傷  太田市・足利市かわうちはり灸整骨院

皆様おはようございます。
段々と寒さも収まってきており、徐々に気温も上がってきていて、皆様の体調の方はいかがでしょうか⁉
もし、お体のことでお困りの事がありましたら、ぜひ太田市・足利市かわうちはり灸整骨院にご相談ください!!!
では、本日も症例についてご紹介させて頂きます。
<症例>
群馬県太田市在住 20歳代 男性 足首の痛みを訴え来院
CC(自覚症状):左足首の痛み
PI(原因):スケートボードで足首を捻った
Ph(既往歴):足首を捻ることを何度か繰り返している
所見:外反ストレステスト(+) 前方引き出しテスト(+) Swelling(+) ATF 圧痛(+) CF 圧痛(+) heet(+)
評価:ATFL・CFL T度損傷
治療法:電気治療・LIPUS治療・冷却超音波・サポーター・手技療法(今回は前日が負傷日の為3日以降後に開始)

スケートボードをしている時に誤って踏み外してしまい、足首を痛めて来院されました。損傷した場所は、足首の外側の靭帯である踵腓靱帯と前側の靭帯である前距腓靭帯でした。
ATFL(前距腓靭帯)の損傷は、足首の中でもとても多い損傷であり、足首を内側に捻ったときに損傷することが多く、この損傷は、T度〜V度まで別れている分類がある中で、今回の損傷は、靭帯の微小損傷であるT度損傷でした。
z
前日に足首を捻り、腫れと熱感があったので冷やしながら超音波治療と電気治療をしていき腫れと熱感を沈めていく治療を行っていきました。
z
この男性は、平日は働いており、立っている仕事が多く、足首に負担がかかってしまうため、サポーターを着用して頂きながら日常生活を送っていただきました。土日のお休みの時は、スケートボードをすることが多く、最初は痛みが強いため安静にして頂きスケートボードができる日常生活に戻れるように目標を立てていきました。最初は、痛みや腫れを早急に下げていきたいので、なるべく通院をお願いし、通っていただきました。
今現在は、徐々に痛みは下がってきており、経過は良好に向かっているので、新たに足関節のチューブトレーニングを加えながら、足関節の動きをあげ、また、怪我をしにくいようにしていき、来院して頂きながら、経過観察をおこなっていきます。
足関節チューブトレーニングの様子↓↓
z


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line