新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2019年03月11日 [詳しい内容]

膝の痛み 内側半月板損傷 O脚矯正

こんにちは,本日も症例を紹介させていただきます。

〈症例〉
群馬県 太田市在住 20代女性 右膝の痛みを訴え来院

CC(自覚症状):右膝の痛み
PI(原因):コンクリートの塀から飛び降り着地した際に
PH(既往歴):無し
所見:歩行(+)階段(+)内側関節裂隙(+)外、内側側副靱帯(−)
  ROM痛(動きの中での痛み)➡屈曲(+)伸展(+)
  外、内反ストレステスト(−)McMurray test(+)
評価:内側半月板損傷
この患者さんは自分の身長ほどの塀から飛び降り、足から着地した際に膝の内側に痛みを感じ、その後歩いたり、階段で痛みが強くなり膝を曲げ伸ばし(屈曲、伸展)するだけでも痛みを訴えられました。
膝の靭帯に対する圧痛やストレステストは陰性でしたが、半月板に対する圧痛やストレステストであるMcMurray testは陽性であり、その後エコーでも確認し、内側半月板に損傷が診られました。

半月板とは、膝関節の間にある軟骨でありクッションやひざの動きを円滑にする役割があります。
スポーツなどでジャンプし着地した際や、急激に向きを変えるときなど圧迫力や回旋力で損傷してしまう場合が多いです。
z
z
治療法としては超音波治療器にて回復を早め、サポーターにて膝を保護し患部に負担が掛からないように生活していただきました。
この患者さんは筋力不足と柔軟性不足の為、膝が内側に入ってしまい普段から負担が掛かりやすく損傷されやすい状態にありました。
q
痛みが落ち着いてきた時点で当院のメニューであるO脚矯正と運動療法で負担が掛からない正しい姿勢へとリハビリを行っていきました。
z
z
今後は再発予防の為、上記のリハビリを中心に行っていきます。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line