新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2019年03月07日 [詳しい内容]

腰の痛み 右大腿部の痛み 変形性脊椎症 太田市・足利市かわうちはり灸整骨院

皆さん、こんにちは。
日々の寒暖差が激しいですが、皆さん体調は崩していないでしょうか?

それでは、症例の紹介をしていきたいと思います。
<症例>
栃木県足利市在住 60代 男性 
CC(自覚症状):腰、右太ももの痛み
PI(原因):仕事中
Ph:(既往歴):腰椎椎間板ヘルニア
所見:Pain(痛み):右大腿部:胸椎後弯、腰椎後弯:kemp test(-),FNS(-),SLR(-),MMT(T.A 5/5,G.C 5/5,長母趾伸筋 5/5)
評価:変形性脊椎症(後弯変形)によるQuad拘縮
治療法:楽トレ、骨盤矯正、運動療法

z

この患者さんは、1年前に腰を痛め、それから右ふとももの痛みが出てきてしまい、来院されました。来院当初は、膝の屈曲拘縮が強く、整形外科で鎮痛剤の注射を打ってもらっても、右ふとももの痛みが出てしまうとのことでした。整形外科に通院中との事なので当院では、実費の自由診療で対応しています。治療は、姿勢改善と拘縮改善を目的にして、楽トレを使いインナーマッスルの強化と腰回りや骨盤の安定性、良姿勢の維持力を向上させ、骨盤矯正を行い、柔軟性の改善をしています。そして最後に、歩行の不安定さがあるため、足腰のリハビリをして下肢の強化を行っています。

リハビリの様子⬇⬇
z
最近は太ももの痛みはまだあるとのことですが、以前と比べると長く歩ける、立ち続けられるようになってきたとのことです。最後に楽トレの動画を上げますので興味のある方はぜひ、見てみて下さい。

楽トレ⬇⬇
https://www.youtube.com/watch?v=02tpdIkbOlQ


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line