新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年03月05日 [詳しい内容]

両下腿部の痛み シンスプリント 過労性脛部痛  陸上 マラソン  太田市・足利市のかわうちはり灸整骨院

皆さんこんにちは!!本日もブログを更新していきます。
今回紹介する症例はこちら⬇⬇
<症例>
群馬県・太田市在住 10歳代男性  両下腿内側部の痛みを訴え来院
CC(自覚症状):両下腿内側の痛み
PI:長い距離を走ったため
PH(既往歴):なし
所見:両脛骨下部に圧痛(+) R以上の所見から・・・シンスプリント
治療法・・・電気治療  手技  HVマウス  鍼
この男性は、部活動で陸上部に所属し、競技は長距離走を主にしている。高校生なので1日の練習量・走る距離も多く負担もかなりかかっていたた様子・・・
あ
シンスプリントというのは別名「過労性脛部痛」とも言い、繰り返しの動き・筋肉の牽引力による負担の蓄積により骨・骨膜に炎症反応が見られる疾患(スポーツ障害)なので、この男性の背景とも合致すると思います。また、最近まで大腿の内転筋・伸筋の筋挫傷で軽い練習のみだったのが、復帰し長い距離を走ることが続いてしまったことも原因の1つと考えられる。
l
治療法としては、電気治療の後に下半身の筋肉を中心に緩める手技をして、以前も紹介したことのあるHVマウス(神経の興奮・炎症を軽減させる目的)を使い今でている痛みを抑えてから鍼治療でシンスプリントに関連する筋肉の緊張をとりました。
現在も来院中で、練習を続けてもらい経過観察をしながら手技・鍼等を使い症状に合わせた治療をしていきます。
<ホップテスト>
痛い方の足で片足立ちをする
あ
そのまま10回ジャンプする
あ
痛みの出方によりgreadが決まる


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line