新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年02月20日 [詳しい内容]

膝の痛み 内側半月板損傷 タナ障害 O脚矯正 太田市・足利市かわうちはり灸整骨院

皆様おはようございます。
本日は、とても暖かくなってきており過ごしやすい気候となっています!!!
皆様の体調はいかがでしょうか?何かお体でお困りのことがありましたら、ぜひ太田市・足利市かわうちはり灸整骨院にご相談下さい!!!
では、本日も症例についてご紹介させて頂きます。
<症例>
群馬県太田市在住 10歳代 女性 膝の痛みを訴え来院
CC(自覚症状):両膝の痛み
PI(原因):水泳の平泳ぎをしている時
Ph(既往歴):なし
所見:マックマレーテスト(+)タナテスト(+)内側半月板 圧痛(+) タナ 圧痛(+)
    膝関節屈曲(+)・伸展(+)
評価:タナ障害(両側)・O脚 MM(内側半月板)損傷の疑い
z
                   タナ障害↓↓
z.

治療法:電気療法・手技療法・LIPUS治療・O脚矯正(膝の痛みが落ち着いた後)
手技療法の様子↓↓
z

この女性は週6回のペースで水泳をしており、水泳の時間も1日2時間以上泳ぐことが多く、平泳ぎやクロールなど様々な泳ぎをしていて、ターンなどの切り返しの動作が多く膝に負担がかかってしまう状態が続きました。1週間程水泳を禁止し、経過観察をしていきました。最初は、階段や歩行している時も痛みが続いてしまいましたが、1週間程経過した後は、階段や歩行している時の痛みはなくなりました。その後、水泳を許可し、徐々に水泳の練習メニューを増やしていき、学校生活では、体育も許可しながらどのような動きでまだ痛みがでるのか、症状を聞きながら対処していきました。
現在は、ほとんど痛みはなく、落ち着いているため通常の水泳のメニューをこなしていただきながら、日常生活を送っていただき、経過観察を続けています。そして、症状が安定しているため、膝に負担がかかっていた原因でもあるX脚を、O脚矯正をしながら治していけるように、治療を継続して行っています。
O脚矯正の様子↓↓
                    施術前
z
                    施術後
z


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line