新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
電話番号

ビジネスブログ

2019年02月19日 [詳しい内容]

右腕の痺れ・痛み 円回内筋症候群 胸郭出口症候群 頸椎神経根症  太田市・足利市のかわうちはり灸整骨院

皆さんこんにちは!!
本日も症例を用いてご紹介していきます。
<症例>
群馬県太田市在住・50歳代女性   
CC(自覚症状):右腕から手指にかけての痺れ・痛み
PI(原因):仕事上の姿勢・手を使った作業が多く痺れ・痛みを感じる
PH(既往歴):なし
所見:右腕の痺れ・痛み(+) 円回内筋ストレステスト(+)→1・2指に痺れ  
ライトテスト(+) ジャクソンテスト(+) 
スパーリング(+)→デルマトームC5・6領域に痺れ・痛み
以上の所見から・・・右円回内筋症候群   頚椎神経根症  胸郭出口症候群(過外転)の疑い
k
治療法:電気治療  右前腕手技  HVマウス  後に骨盤矯正
この女性は仕事中に手を使った作業が多く、姿勢も肩が内側に入り猫背も状態で長時間仕事をしているとのこと。また、趣味でテニスをしている。
上記の事が原因の一つになり、右腕・手指の痛み痺れに繋がったと考えられる。(各検査も陽性になっている)
治療法としては、電気治療を行った後にHVマウス(ハイボルテージ治療)を椎間・筋肉にあて神経の興奮などを抑えることで、痛み・痺れを軽減させてから手技にて前腕の筋肉を緩めました。(円回内筋を中心に屈筋を緩めることで側を通る正中神経へのストレス低下)
あ
現在は、右前腕への痛みはなくなり痺れも弱くなってきましたがまだ残っている状態(スパーリングテスト陽性)なので、HVマウス+姿勢にも目を向け骨盤矯正を行い正しい姿勢にしていくことで各部位にかかる負担を減らし症状を抑えていく方針で引き続き治療をしていきます。
スパーリングテスト⬇⬇
あ


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line