新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2019年02月12日 [詳しい内容]

腰痛 腰椎椎間関節・多裂筋損傷  繰り返しの腰痛  太田市・足利市のかわうちはり灸整骨院

皆さんこんにちは。
本日からブログの内容が症例中心に変わり、毎日更新していきますので、ぜひみて下さい!!
<症例>
群馬県みどり市在住 70才代女性  腰の痛みを訴え来院
CC(自覚症状):左腰の痛み 
PI(原因):椅子からの立ち上がり動作
PH(既往歴):右腰椎4/5椎間関節性腰痛   筋筋膜性腰痛
所見:左腰椎4/5椎間関節 圧痛・叩打痛(+)  左多裂筋 圧痛(+)  左kemptest(+)       運動痛(+)  痺れ(−)
    ROM痛(動かしたときの痛み)➡屈曲(+−) 伸展・左右側屈・左回旋(+)
                        ※右側屈で多裂筋に痛み
評価:左腰椎4/5椎間関節性腰痛  左多裂筋損傷
あ
治療法:電気治療 HV治療 手技療法 鍼治療(二回目の治療から)
この女性は以前から腰痛を何度か繰り返し治療を続けていていましたが、最近仕事が忙しく来院回数も少なくなっていました。
そして、受診された日の朝、椅子から立ち上がろうとしたときに腰に強い痛みを感じ、少しの間動けなくなってしまったという。
あ
問診の結果は上記の通りで、先程の立ち上がり動作左腰椎の4番目と5番目を繋ぐ関節の部分と脊椎のすぐ側の筋肉(多裂筋)に圧痛・ROM痛があり、今回はこの部分を損傷したため腰痛に繋がったと考えられる。
治療としては、電気治療の後にHV治療(炎症や神経の興奮などを局所的に抑える)を使って痛みを軽減し、手技療法・鍼治療(二回目以降)を使い筋肉の緊張を取り動きを出していくような治療を行いました。現在では、動かしたときなどの痛みもなく症状は落ち着いており、次回からまた、再発予防を目的とした治療(楽トレ・骨盤矯正)を引き続きしていく予定です。
ハイボルテージ治療⬇⬇
あ


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line