新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年10月12日 [詳しい内容]

腰の痛み 腰痛 筋筋膜性腰痛 治療 太田市・足利市のかわうちはり灸整骨院

皆様おはようございます。
本日は、今朝から雨が降っていて気温が下がってきています。
私は、毎週金曜日にブログを担当しているのですが、毎回雨か曇りな気がします、、、
気温の変化が著しい中、皆様体調の方はいかがでしょうか?
このような天候が続くと、頭痛などがでてくる方が多いと思います。
その際は、ぜひ太田市・足利市かわうちはり灸整骨院にご来院ください!!!

では、本日は脊柱起立筋についてご紹介させて頂きます。
「腸肋筋」
<起始>
第3〜12肋骨
下位腰椎の棘突起
腸骨稜・仙骨
<停止>
全肋骨の肋骨角
第4〜6頚椎横突起
<支配神経>
脊髄神経後枝
<作用>
両側:体幹の伸展
片側:体幹の側屈
体幹の回旋

z

「最長筋」
<起始>
第3頚椎〜第3胸椎までの横突起・関節突起・腸骨稜・仙骨
<停止>
全頚椎・全胸椎の棘突起
乳様突起
<支配神経>
脊髄神経後枝
<作用>
両側:体幹の伸展
片側:体幹の側屈
体幹の回旋

z

「棘筋」
<起始>
下位頚椎棘突起
上位胸椎棘突起
<停止>
数個上位の棘突起
<支配神経>
脊髄神経後枝
<作用>
両側:体幹の伸展
片側:体幹の側屈
体幹の回旋

z

脊柱起立筋は、固有背筋のなかでは最大の筋肉で、外側から腸肋筋・最長筋・棘筋の3筋があり、腸肋筋・最長筋は腸骨稜、腰椎、仙骨から共同に起こり、停止は多くの腱に分かれており、肋骨から後頭部にまでついています。また、棘筋は胸椎・腰椎の棘突起間を縦に走っている筋肉で、下側の棘突起と上側の棘突起をつないでおり、全体として共同に働いています。
作用は、片側のみが収縮(縮まる)すると、同じ方向に側屈(横に曲げる)し、腹筋とともに働くと回旋(ひねる)します。
また、同側が働くと体幹の伸展(後ろに反る)の動作に関わってきます。
日常生活動作では、前かがみの姿勢が多かったりすると脊柱起立筋に痛みがでてしまったりすることもあり、また、後ろに反る動きや左右に曲げたり、回旋する動作の時にも働くので日常生活の中ではすごく使う筋肉となっています。また、姿勢を維持する作用もあり、意識して使っていなくても常に働いているのでいつの間にか張っていたり、それが痛みに繋がることもあります。みなさん普段生活・仕事をする中で腰の違和感や痛みが気になっている方も多いのではないでしょうか?なぜかというと、起立筋の特徴として背部の下の方(臀部に近い)ところから背部の上の方(頭に近い)まで付着しているので様々な動きの影響・負担をうけやすく、張り感や負担の蓄積や急激な外力を受けることによってこの筋肉の損傷しやすいといいうことがあげられ腰痛という結果になってしまいます。
今回は腰痛について紹介しますが、単に腰痛といっても損傷する場所(関節・靭帯・筋肉)症状などで様々な種類があり、今日はその中の一つの筋筋膜性腰痛という疾患について書いていきます!!
あ
<筋筋膜性腰痛>
その名の通り、背部の筋肉や筋膜を損傷する疾患で、特に上記で説明した脊柱起立筋(腸肋筋・最長筋・棘筋)が最も多く損傷すると言われています。(もちろん他の筋肉を損傷することもあります)実際に当院でもこの筋肉を痛めて来院する人が多く、原因としては重たいものを持ち上げた際や急激な力が筋に働いた時などがあります。またこの腰痛が慢性化しひどくなってしまうこともあります。
続いては、症例を用いて紹介していきます。
<症例>
群馬県太田市在住・40才代女性   強い腰痛を訴え来院
椅子から立ち上がった際に腰部に強い痛みを感じたという。
前屈+ 伸展+ 側屈+ 回旋+ Kemp+ Newton+  RL多裂筋・腸肋筋に圧痛
検査の結果・・・筋筋膜性腰痛
この患者さんは普段から仕事で腰に負担がかかることが多く、以前も腰の痛みを訴えていて今回は座位からの立ち上がりの際急激な力が腰部に働き起立筋を損傷してしまったと考えられる。
治療・・・電気治療・HVマウス(損傷が疑われる筋肉などにあて鎮痛)・手技(下半身中心)を行った。
まずHVマウスという機械で患部の鎮痛をしその後手技療法で下半身の筋を中心に緩める治療施し、術後は痛みが軽減、動きも上がりました。その後は痛みが戻ってしまうこともあったが同様の手技+楽トレ+骨盤矯正(下半身の柔軟性を上げる)を行い、今では痛みを感じることはあるが日常生活動作もスムーズになり、仕事も問題なくできるようになった。現在も鎮痛・予防のため通っています。

このように当院では腰痛を一つに考えず、損傷部位・痛みの種類・受傷機転からどんな腰痛かを特定し適切な治療をすることで症状の軽減・回復を図っているので腰の痛みが気になる方ぜひ、太田市・足利市のかわうちはり灸整骨院に一度お越しください!!
HVマウス↓
l


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line