新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年09月03日 [詳しい内容]

足の痺れや脱力感について

本日は、足の神経について説明させていただきます。

総腓骨神経:人体のなかで最も大きな末梢神経である坐骨神経から分岐し、
      下腿の外側の骨「腓骨」に沿って外側を走行する。
      途中で「浅腓骨神経」と「深腓骨神経」に分岐しながら前脛骨筋などの
      足首を上にあげる筋肉を支配し、感覚は下腿の外側を支配しています。
z
z
主にこのような筋肉を支配し足首を曲げる動作をしています。


z
総腓骨神経はこの「腓骨頭」と呼ばれる骨の膨隆部を回り込むように走行しているため、ここで圧迫や損傷などの障害を受けやすくなっています。
足を組んだ際やゴムのきついハイソックスなど外部からの圧迫により神経麻痺を起こす場合もあります。
z

症状としては、膝下から指先の外側に痺れや感覚異常、足首を上に持ち上げようとしても挙がらずダラっと下がったままの状態、これを「下垂足」といいます。
z

当院ではハイボルテージによる電気療法、手技や鍼灸を行い治療をしていき、筋力低下にはリハビリを計画を立てて行っています。

お悩みの方は、ご気軽にご相談して下さい。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    • メールでのお問合せはこちら
    • twitter
    • facebook
    • ekiten
    • line