新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年09月01日 [詳しい内容]

左手首の痛み

本日の患者さんは、足利市在住の50代主婦の女性です。
フライパンを持って捻った際に痛めてしまい来院されました。

症状)
橈骨茎状突起 Tenderness(+) フィンケルシュタインテスト(+) 運動時痛(+)

処置)
電気療法  Lipus(超音波治療機)  前腕手技

今回の患者さんは「ド・ケルバン病」という疾患でした。
この疾患は、手首の母指側にある第一区画(第一コンパートメント)という腱鞘と
そこを通過する腱に炎症が起きた状態です。
第一区画には、親指を伸ばす働きをする短母指伸筋と、親指を外に広げる働きをする長母指外転筋の腱が通っています。
この腱を過剰に使用することで腱鞘が肥厚し、腱のすべりがスムーズに行われなくなり、
炎症が起きて痛みや腫れが出てしまいます。
好発年齢・原因としては、妊娠出産期・更年期の女性・スポーツ選手・指をよく使う仕事の人などがあります。
最近では、スマートフォンの使い過ぎでも発症してしまうので注意しましょう。
z

今回の患者さんは、普段の家事での負担で前腕の筋肉に強い緊張が起きていたので
手技や鍼を使って筋肉の緊張を抑える処置をしました。
放っておくと手術をするほどになる場合もあるので、早めの対策が必要です。
何かありましたらご相談下さい。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line