新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年08月22日 [詳しい内容]

上腕三頭筋(肩後方の痛み)

本日は、上腕三頭筋についての紹介です。
<起始>
 長頭 関節下結節   外側頭 上腕骨外側   内側頭 上腕骨後面
<停止>
 肘頭
<支配神経>
 橈骨神経
<作用>
 肘関節の伸展
あ

上腕三頭筋は上腕骨後面に位置している筋肉で上腕筋群の中で最も体積が大きく、長頭、外側頭、内側頭の三頭で構成されています。

作用としては肩の伸展の補助(長頭)肘関節の伸展に関与し、日常生活動作では何かを押す動作、スポーツ動作では野球の投球、アメフトのスクラム、腕立て伏せなどの動きに作用します。

上腕三頭筋が関与する疾患・・・

<ベネット損傷>
野球歴の長い投手に多く発症し、繰り返しの投球動作により牽引力がかかり筋の付着部に骨の炎症が起きる疾患です。進行すると骨棘(トゲ)ができ、この骨局が近くの神経を圧迫し、その結果投球時痛・肩後方の痛み・可動域制限などの症状が出てしまいます。

予防法としては上腕三頭筋のストレッチやインナーマッスルを鍛え負担を減らすことが大切です。

また、痛みがでてしまったら炎症部位をよくアイシングしてください。
j


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line