新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年08月07日 [詳しい内容]

殿部の神経について

本日は、殿部の神経について説明させていただきます。

上殿神経:第4腰神経〜第3仙骨神経の前肢により構成される仙骨神経叢から分岐し、中殿筋、小殿筋、大腿筋膜張筋を支配しています。
z

中殿筋は立っている状態を支えるのに重要な筋肉のひとつです。

また歩行において、この中殿筋、小殿筋は骨盤を水平に保つ役割をしている為、上殿神経に何かしらの障害が起き筋力低下や麻痺が起きてしまうと体を支えることが出来なくなってしまう為、通常の歩行は難しくなってしまいます。

歩行の際、代償作用として頭部と体幹が傾いてしまいます、これを「トレンデレンブルグ徴候」といいます。
z
 
当院では、筋力低下にはリハビリ、トレーニングを計画を立てて行っていきます。
お悩みの方はお気軽にご相談してください。
z
z


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line