新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年07月30日 [詳しい内容]

太ももの痛みや痺れについて

本日は、太ももの神経について説明させていただきます。

外側大腿皮神経:第12胸椎から第4腰椎で形成された神経の束である腰神経叢から分岐し、大腿部外側面の皮膚に分布し皮膚の感覚を支配します。
z
外側大腿皮神経が障害をうけた場合この部位に痛みや痺れがでてきます。
感覚のみの支配のため、運動障害は起こりません。
z
外側大腿皮神経はこのように、鼠径靭帯といわれる靭帯と腸腰筋という筋肉の間を通る為、締めつけや圧迫されたりなど障害を受けやすくなっています。
 
症状としては、大腿部の付け根から大腿部前面、外側の広い範囲に痛みや痺れ、運動障害が起こることはありませんが股関節を後ろに伸ばしたり大腿部の付け根を圧迫することにより症状が悪化する場合もあります。

原因としては大腿部前面の筋肉の緊張、締めつけの強いパンツを履いたり肥満によっても神経が圧迫され障害が出てしまうこともあります。

当院では、ハイボルテージによる電気療法や鍼灸、手技などを行い痛みを取り除いていきます。
根本原因となる筋肉の緊張や姿勢不良などに対してはストレッチによる骨盤矯正を行い姿勢改善と下半身の柔軟性を高めることにより再発をさせないようにしっかりと治療をしていきます。

お悩みの方は気軽にご相談して下さい。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line