新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年07月09日 [詳しい内容]

腕から指にかけての痛みや痺れについて むち打ち治療に強い太田市、足利市 交通事故専門整骨院

本日は、むち打ち治療に強い太田市、足利市 交通事故専門整骨院が

腕や指の神経について説明させていただきます。

橈骨神経:頸椎から出た腕神経叢から分岐し、上腕骨の後ろを通り腕や指の方へと向かいます。
     主な支配としては肘を伸ばしたり指を伸ばすといった作用のある筋肉を支配します。
あ

橈骨神経は、肘を過ぎたあたりで分岐をしますが、この分かれたほうを後骨間神経といい、
後骨間神経は「フローセの腱弓」という筋肉でできたトンネルを通るため、腕の使い過ぎにより筋肉の緊張が強くなってしまうとその部分で圧迫され、障害を起こしてしまいます。
あ

後骨間神経が絞扼され麻痺を起こした場合、手首を上に挙げることは出来ますが指を伸ばすことが出来なくなります。
この状態を「下垂指」といい、通常感覚の障害はありませんが運動障害があるため巧緻性を求められる指にとっては大きな問題となります。
あ

また、橈骨神経は上腕骨の後面を沿うようにして走行しているため、骨折などの外傷や横向きで腕を下にして寝たり、腕枕などでも圧迫されてしまい麻痺を起こすこともあります。
この場合、手首も指も伸ばすことが出来なくなります。
この状態を「下垂手」といい、運動障害があるほか肘から手にかけて痺れや感覚が鈍くなるなどの感覚障害がみられることもあります。
あ

当院ではハイボルテージによる電気療法、鍼灸や手技を行い原因となる筋肉の緊張をとります。
麻痺による筋力低下に対してはリハビリもしっかり行っていきますので、お悩みの方はお気軽にご相談してください。

むち打ち治療に強い太田市、足利市 交通事故専門整骨院

かわうちはり灸整骨院


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    • メールでのお問合せはこちら
    • twitter
    • facebook
    • ekiten
    • line