新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年07月04日 [詳しい内容]

手の痺れ(円回内筋) しびれにも対応している太田市 交通事故専門整骨院

本日は、円回内筋についての紹介です。
<起始>
  内側上顆・鈎状突起
<停止>
  橈骨前面外側
<支配神経>
  正中神経
<作用>
  前腕の回内・肘関節屈曲
あ
円回内筋は肘の内側(内側上顆)から橈骨につく筋肉で手のひらを上にした状態から下へひっくり返すような動きをして、日常動作では缶やビンなどの容器からコップに飲料を注ぐ、容器のフタを回して開ける動作などに関与し、スポーツ動作ではゴルフや野球のスイングやテニスのスマッシュなどに大きく貢献します。

<円回内筋が関わる疾患>
円回内筋症候群とは肘や前腕の筋肉が緊張することで前腕の前面や手に痺れを起こす疾患です。
原因としてはこの筋肉の下を通り前腕の筋肉を支配している神経(正中神経)を、円回内筋が過剰に緊張することにより正中神経を圧迫してしまい、腕や手の痺れを出してしまいます。

症状は筋肉の緊張によって起こる事が多いため、肘や前腕に持続的な負荷がかかっている状態が続くと関節や筋肉に過剰に負担がかかり、このような症状を起こすことになります。

そのため夕方以降仕事などで疲労してくる時間帯に痺れてきたり、鞄や荷物を前腕に引っかけて持つことや、デスクワーク、手首や肘への反復動作など日常的な動作で症状が悪化することもあります。

なので朝起きたときなどは比較的楽な状態で、腕に痺れなどが出たときはお風呂などでゆっくり温めてあげたり、ストレッチをよくしてみると症状が軽減することがあるので試してみてください!え
太田市 交通事故専門整骨院

かわうちはり灸整骨院
0284−64−9605


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    • メールでのお問合せはこちら
    • twitter
    • facebook
    • ekiten
    • line