新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年06月27日 [詳しい内容]

手首の痛み(第一区画の筋肉) 太田市、足利市でスポーツによるけが、障害に強い整骨院

今日は親指の筋肉についての紹介です。
・長母指外転筋                     ・短母指伸筋
<起始>                         <起始>
 橈骨、尺骨背面・前腕骨間膜             橈骨下部・前腕骨間膜
<停止>                          <停止>
 第一中手骨                        母指基節骨底
<支配神経>                       <支配神経>
 橈骨神経                          橈骨神経
<作用>                          <作用>
 母指・手根の外転                     基節骨の伸展・外転(橈屈)
s
長母指外転筋、短母指伸筋の二つの筋肉は手の背面の一番橈側(母指側)を通り、母指の骨に付着し作用としては母指を伸ばしたり、外に開く動きに関与しています。

前腕の背面には伸筋が集まっている伸筋支帯というものがあり、その伸筋支帯が六区画に分かれていてこの二つの筋肉は第一区画を通る筋肉です。

この第一区画の筋が関連する疾患として「ド・ケルバン病」というのがあります。

ド・ケルバン病とは、長母指外転筋・短母指伸筋が腱鞘(筋腱が通るトンネル)の中で動きがスムーズではなくなり筋腱の表面が傷ついたり、肥厚して炎症が起き痛みがでる疾患です。

好発年齢・原因としては妊娠出産期・更年期の女性・スポーツ選手・指をよく使う仕事の人などがあります。
最近では、スマートフォンの使い過ぎでも発症してしまうので注意しましょう。
それともう一つ主婦の方で痛みを訴える方は包丁の持ち方などを変えてみると改善されるかもしれませんので試してみてください。

太田市、足利市でスポーツによるけが、障害に強い整骨院

かわうちはり灸整骨院


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line