新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年06月13日 [詳しい内容]

太ももの大きな筋肉(大腿四頭筋)一日 100人来院する太田市の整骨院

今回は大腿四頭筋について紹介します。
お
<起始>
  大腿直筋→下前腸骨棘      中間広筋・外側広筋・内側広筋→大腿骨前面
<停止>
  膝蓋靭帯になり脛骨粗面
<作用>
  膝関節伸展   大腿直筋は股関節屈曲にも関わる
<支配神経>
  大腿神経
大腿四頭筋は大腿部前面に位置し大腿直筋・中間広筋・外側広筋・内側広筋の4つで構成され、日常生活の他スポーツなどでも大きく貢献してくれている筋肉です。
名前も有名なので知っている人も多いのではないでしょうか?
主な作用では四頭筋全体では膝関節の伸展、大腿直筋だけは股関節の屈曲にも関わり、スポーツなどでは走ることはもちろんジャンプや蹴る動作などでよく働きます。
そしてこの筋肉は肉ばなれが起きやすい部位の1つでもあります。筋力・柔軟性の不足や先ほどの動作で強い力が加わったときなどで発生して筋肉同士が離れ損傷度が高いと長期間運動を止めなければいけなくなることもあります。
もう一つ疾患を挙げると「オスグット・シュラッター」という疾患があります。これは成長期のスポーツをしている男子に多く発症し大腿四頭筋の停止部の脛骨粗面に繰り返しのスポーツ動作により炎症が起き運動時に痛みがでてしまい、十分なパフォーマンスができないかもしれません。
痛みが出たときはアイシングなどで患部を冷やしましょう!
この2つの疾患の予防・症状を軽減させるためには筋肉の柔軟性が大事なので、運動前・後、普段から十分にストレッチをすることを心がけて、準備運動もおろそかにしないようにしましょう。
・簡単にできるストレッチ
け


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line