新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

逆子の灸治療  太田市、足利市、1番を目指して

太田市  32歳  女性



妊娠33週目。

妊娠30週の母子健診で逆子(骨盤位)と言われる。

自身で逆子体操を行っていたが変化がみられず

来院されました。



所見)・脈状:浮、弦、滑

   ・舌質:正常

   ・腹脹(++)

   ・妊娠初期から足がよくつる





処置)・至陰、太衝、三陰交に左右10壮ずつ半米粒大の知熱灸

   ・内関に温灸


1
     
1




施術中、胎動がよく感じられ、施術をした晩もとてもよく動くとのことでした。

2週間後の産婦人科での健診までに4回施術を行いました。

2回目の施術直後からパンパンに張っていた腹脹がなくなり、

本人も胃の圧迫感がなくなり、楽になったとのことでした。

脈状も妊娠時の正常な脈に整いました。



3回目の施術後から、毎晩のようにつっていた足がつらなくなり

その後の健診にて逆子(骨盤位)が頭位に矯正されたことが

確認できました。



逆子の治療は開始が遅れるほど治る確率が低くなってしまいます。

妊娠28週を過ぎて逆子わかったら、なるべく早く治療を

開始することをおすすめします。

まずはお気軽にご相談ください。





ここからは東洋医学のブログになります。。。







こんにちは!!



今日は経絡についてお話します。



みなさん経絡をご存じですか?



経絡は生きていく上で重要とされている「気」と「血」の通路の総称として位置づけられていて

身体の内と外を結んでいます。。。

気と血と津液は、経絡を通って臓腑、組織、筋肉など身体の中を循環して身体に栄養を与え、その機能を調節します。



皆さんがよく知るツボは、この経絡に滞りが生まれ、栄養が行き届かずに凹んだところなのです。。。





経絡の主な働きは3つあります



1つは人体の健全な活動を維持することです。

経絡はその経絡上にある臓腑や皮膚、筋肉、骨などに気や血、津液を巡らせ人体の健全な生理活動を維持します。





2つは外邪の侵入など疾病に関与することです。

外邪は体内に侵入すると経絡を伝って身体の奥深くまで入り込みます。

また経絡内での気や血、津液の過不足は身体の変調をきたすのです。

このように経絡は病気の発生にも関与します。。





3つは、病態に応じて治療を施します。



体表部などにあらわれた異常反応から臓腑の変調を推測しその状態を把握できます。

また、経絡や経絡上の経血を使って外部から身体内部の治療を施すことが出来るのです。



鍼灸で刺激を伝え臓腑の状態を調整する事が出来ます。





経絡はレールで経血(ツボ)は駅のようなものと考えると分かりやすいと思います。





1







この経絡は、正経十二経脈と奇経八脈で構成されます



次回は、正経十二経脈についてお話します!!





  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line