新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

変形性膝関節症と東洋医学の陰陽について

足利市  32歳  女性



1週間前に子どもの遠足にて長時間歩いたあとから

正座をしたり、深くしゃがみ込む動作が痛くてできない

と言うことで来院されました。



所見)・(R)膝関節:屈曲(+)

   ・Tenderness(+):MM(内側半月板)

             膝蓋上包

             タナ

   ・X脚

   ・エコー検査にてMMの変性あり


1






既往歴)・約10年前にMCL(内側側副靭帯)損傷



処置)・ハイボルテージによる電気療法

    (疼痛緩和、筋力促通)

   ・LIPUS

   ・手技療法

   ・骨盤矯正

   ・ストレッチ指導





変形性膝関節症は、長い間、膝関節を使った結果

大腿骨や脛骨の関節軟骨がすり減り、痛みなどの症状が

現れる疾患です。

人によっては、関節軟骨だけでなく半月板も損傷することがあります。

関節軟骨がすり減ってしまう最大の原因は加齢です。

25歳くらいからすでに軟骨の摩耗が始まると言われています。

膝関節周囲の筋力低下も摩耗を促進させてしまう原因です。

特に太ももの前側にある大腿四頭筋が衰えていると進みやすくなります。

また、肥満で膝に余計な負担がかかっている人や、膝の骨折、靭帯損傷などの

外傷歴がある人も変形性膝関節症を招きやすくなります。

日常生活ではできるだけ身体を動かして、筋肉を鍛えておくことが大切です。



膝の痛みでお悩みの方はお気軽にご相談ください。









ここからは東洋医学のブログになります。













みなさんこんにちは♪



今日は八網弁証の陰証と陽証についてお話します。









陰証の人には主に虚証、寒証、虚寒証などの症候がみられます。





つまり裏、寒、虚に属するのです。





陰証体質の人は顔色が暗淡としている、語勢が弱い、無気力、脈が遅い、食欲不振、下痢気味、四肢の冷え



といった症候がみられます。







陽証の人は熱証、実証などの症候がみられます。



つまり表、熱、実は陽に属するのです。





呼吸が荒い、イライラ、語気が荒い、胸苦しさ、熱っぽい、脈が早い、便秘気味などの証候がみられます。









陰証の場合、温め、不足している陽を補うような治療が施されます。





陽証の場合は、実熱を清池し過剰な陽を抑えるような治療が施されます。





陰陽の項目は、このように八網弁証を総括します。





いままでの、陰陽、虚実、寒熱、表裏の8個で病状を診ていくのが、八網弁証なのです。







東洋医学ならではの病気の診方、考え方ですが、みなさんもぜひ活用してみてはいかがでしょうかっ!!























1


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    • メールでのお問合せはこちら
    • twitter
    • facebook
    • ekiten
    • line