新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

下腿外側の痛みと東洋医学についてお話します 太田市、足利市 整骨院

主訴)下腿外側の痛み

太田市  16歳  男の子



陸上競技部の長距離選手の学生です。

2〜3週間前から、練習後に右下腿の外側に痛みが生じ、

徐々に痛みが強くなり、ランニング中や、私生活の歩行時にも

痛みが発生するようになり来院されました。



所見)・(R)腓骨頭下際部:Tenderness(+)

              Swelling(ー)

              叩打痛(―)

   ・Gait pain (+)

   ・Hop test (+)

   ・エコー検査:Fx(―)

   ・SLR test (+)

   ・腰椎前屈制限(+)

   ・(R)前脛骨筋、長母指伸筋:MMT4

以上のことから、L4・5腰椎椎間板ヘルニアの疑い。

         
1


処置)・ハイボルテージによる電気治療

   ・楽トレ

   ・Mckenzie体操指導

   ・運動制限の指導





腰椎椎間板ヘルニアは、20〜40代の中高年に多い疾患ですが、

部活動の頑張りすぎなどにより、10代の若年性椎間板ヘルニアも増えています。

長時間の連続した激しい運動や、ジャンプ、捻りの繰り返しの衝撃などは要注意です。



当院では急性期の痛みの治療に特化したハイボルテージ治療を使用することで

疼痛緩和、SLR・MMTの改善が短期間で凝縮した治療が可能です。

また、運動制限が必要な期間は、楽トレを使用した無理のない体幹トレーニング

を行い、筋持久力の向上を図り、スムーズな競技復帰が出来るようにサポートします。





ここからは東洋医学のブログになります。



今日は、八網弁証の1つ実証と虚証についてお話します。





虚実は主に邪気の盛衰状態をみるもので

正気が不足している場合は虚証で

邪気が盛んであれば実証が現れます。





虚証は、陰、陽、血、津液、臓腑が弱まった状態で

疲労しやすく、体力が衰えており、慢性のときにみられます。





体が弱り、邪気に負けてしまっている状態なのです。

そのため、虚証体質の人は一般的に病気に対する抵抗力も

弱いことが多いのです。







逆に、実証は外邪の感受や瘀血、痰といった体内の病理産物によって起こる

状態をいいます。





邪気の旺盛さによって、病気がひきおこされるのです。

正気も比較的旺盛で抵抗力も強いので、正邪の闘争は激しくなり

それが体質にも反映されます。

つまり、イライラ、熱っぽい、呼吸が荒いなどの症状が現れやすいのです。







このように体質が虚弱タイプの人、実証タイプの人に分けることができ

タイプ別に治療も変わってきますので

自分がどちらのタイプなのか、あてはめてみてはいかがでしょうか♪





1


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line