新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

八網弁証について 寒証と熱証  太田市 足利市整骨院一番を目指して


みなさんこんにちわ





今日は、八網弁証のなかの寒証、熱証についてお話します。



寒証と熱証は、からだの陰陽の平衡バランス、または、病気の状態をあらわします。





寒証とは手足が冷たく、寒さを感じ、味覚が弱まる。脈が遅く、舌苔は白くなります。




1






逆に熱証は熱さを感じ、冷房や冷たい飲食物を欲します。



顔や目に熱感を感じて赤くなり、発熱、口渇、便秘、吐血、などの症状もみられます。





痰や鼻汁などの分泌物は、熱があるため黄色く粘調し脈は、数(はやい脈)で舌苔は黄色になります。



1









熱証には表熱、裏熱、虚熱、実熱があり、寒証には、表寒、裏寒、虚寒、実寒があります。





それぞれ病気の場所と正邪の盛衰(病気の勢い)で分類し証をたてていきます。

こうしてこまかく分析、分類してみていくことでよりよい治療方法がみつかるのです。





次回は虚証と実証についてお話します。







  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line