新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

手 遠位骨間膜損傷(手関節捻挫) 太田市 足利市 整骨院一番を目指して

本日の患者さんは足利市在住の中学生の男の子です。

学校帰りに歩いていたら躓き、転倒しました。その際に左手を強く地面につき負傷されました。

1日経っても痛みがおさまらず、手首が腫れてきているため当院に来院されました。



症状)左手遠位骨間膜 

   Tenderness(+) Swlling(+) 軸圧痛(+)手関節 屈曲(+) 伸展(++)



処置)

   アイシング LIPUS 低周波 ギプス固定



骨間膜とは橈骨 尺骨をつなぐ結合組織です。

手をついた際になどの衝撃を分散する役割を持っています。

今回勢い良く手をついたために損傷してしまいました。

いわゆる手関節の捻挫になるためギプスにて一週間程度固定をしました。

固定後は疼痛 腫脹が落ち着いているためリハビリをしていきます。

捻挫でもギプス固定をしてしまえばスポーツなどの復帰が早いことが多いです。

特に初めて捻挫をしてしまった方は最初の固定をしっかりしていないと靭帯が緩くなってしまう可能性があるため要注意です。

1


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line