新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

外因について 太田市、足利市整骨院 一番を目指して

みなさん こんにちは



今日は病の原因である外因についてお話します。



外因とは、風 寒 湿 燥 火の6つの邪気によって引き起こされる病のことで、それぞれ症状の特徴があるので1つずつご説明します。



まず風邪です。風邪は春に多く急速に発病するのが特徴で、頭痛、鼻詰まり、喉の痛み、めまいなどがおこります。



寒邪は冬に多く、皮膚や呼吸器から侵入するのが特徴で寒気、下痢、腹痛、関節の痛みなどがおこります。



湿邪は梅雨時や夏の湿気の多い環境であらわれやすく下痢や足のむくみ倦怠感などの症状がおこります。



燥邪は、乾燥の強い邪気で秋から冬に現れやすいのが特徴で口や鼻の中、皮膚の乾燥がみられます。



暑邪は、夏の盛りにみられ湿邪を伴うことが多いことが特徴で高熱多汗、息切れなどがみられます。



火邪は季節性がないのが特徴で高熱、目や顔が赤くなる、不眠、精神不安、などの症状がおこります。



外因は主にこの6つがあり様々な症状を引き起こすのです。



これから寒くなってきますので、気温の変化に気を付けて



燥邪や寒邪などに負けないようにお過ごし下さい!



次回は不内外因についてお話します〜

1


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    • メールでのお問合せはこちら
    • twitter
    • facebook
    • ekiten
    • line