新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

津液の不調について 太田市、足利市 整骨院一番をめざして

みなさんこんにちは

今日は、前回お話した「津液」に不調がおきたときの症状についてお話します。



津液には身体を隅々まで潤わせる機能や体温調節をしたりする機能があるので、この津液が不足したり滞ったりすると



身体は乾燥し湿や痰といった病態を生じさせます。



津液の不調は主に3つのタイプがあるので1つずつご説明します。



まず1つ目は内燥です。



これは津液自体の量がストレや汗などで減ってしまった状態で、肌の乾燥、喉の渇き、関節がスムーズに動かないなどの症状がおこります。





2つ目は内湿です。



これは津液が滞っている状態で、めまい、はきけ、むくみ、腹水や胃に水が溜まっているような状態(胃内停水)



などがおこります。むくみは足などの下の方に現れやすくなります。





そして3つ目は湿熱です。



これは津液に熱がこもっている状態です。暑がり、汗っかきだったり



熱が上に上るので、顔に吹き出物ができたり、口が乾いたり、熱が下半身にたまり、膀胱炎や大腸炎になったりします。





このように津液が減ったり、滞ったりするとさまざまな不調がおこります。

津液に不調がおこらないようにするためにも日頃からこまめに水分をとったり、ストレスをためないように

発散させたりするなど、元気な身体づくりを目指しましょう!

1


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    • メールでのお問合せはこちら
    • twitter
    • facebook
    • ekiten
    • line