新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

肘 内側側副靭帯 太田市 足利市 整骨院一番を目指して

本日の患者さんは足利市在住の小学生の男の子です
野球の練習中に投球動作をした際に肘の内側が痛くなり来院されました。

症状) AOL
    Tenderness(+)Swelling(+) 外反ストレス(+)
肘関節屈曲(+)

処置) 電気療法 LIPUS 手技療法 ストレッチ指導

野球の投球時に肘に強い外反ストレスが加わり、投球数が増えていくことで
肘の内側側副靭帯に負荷がかかり、
炎症が引き起こります。
酷くなると靭帯だけではなく裂離骨折を引き起こす可能性もあります。

それなので投球数の制限・投球フォームの改善など
肘や肩にかかる負担を減らしていくことが大切です。
1


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line