新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

アキレス腱付着部炎 足利市、太田市一番を目指して


足利市 34歳 男性



右足の踵が動き出した時に痛みがあり来院されました。

約1年前から気になり始め、ここ最近は足を引きずる

ほどの痛みが時々あるとのことでした。



所見)



踵骨アキレス腱付着部:Tenderness(+)、Swelling(+)

足関節:背屈(+)

腓腹筋:ヒラメ筋柔軟性の低下

エコー検査にて、アキレス腱付着部の変性が診られました。

1

処置)

ハイボルテージによる電気治療

(疼痛緩和、筋緊張緩和)

LIPUS治療

手技療法

ストレッチ指導

アキレス腱付着部炎は、ふくらはぎの筋肉(腓腹筋、ヒラメ筋)

と踵の骨を繋いでいるアキレス腱の付き目部分が引き剥がされるような

くり返しのストレスがかかることによって炎症が起こります。

原因として、オーバーユースやふくらはぎの

筋肉の柔軟性の低下などが考えられます。

今後は、付着部の変性の進行予防のため

腓腹筋、ヒラメ筋の柔軟性向上を目指していきます。



  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line