新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

臓腑論について 足利市 太田市整骨院一番を目指して

みなさんこんにちは稲垣です。



今日は、臓腑論についてお話します!



臓腑とは、肝、心、脾、肺、腎の五臓と、

胆、小腸、胃、大腸、膀胱、三賞の六腑を合わせたもので、

体腔内にある臓器類のことなのですが、

皆さんの思っている「肝臓」や「心臓」などの現代医学の内蔵とは、

機能や考え方が全く違うところがポイントです!



1つ1つお話していきますね。







1



まずは「肝」の機能からご説明します。



東洋医学でいう「肝」とは、

「蔵血作用」と「疏泄作用」を持ちます。

蔵血作用とは、血を蓄える作用です。

レバーって赤いですよね。そんなイメージを持ってみて下さい。

それから肝は血液循環の調節もしています!



疏泄作用とは、全身の「気」を調節する機能です。

この「気」は、身体の中を巡っている目には見えないエネルギーのようなもので、

この「気」の巡りが悪くなるとイライラしやすくなるなどさまざまな不調が出てきてしまうのです。


1








「肝」はこの2つの大事な作用を持っています。



次回は、「心」についてお話します。ぜひ御覧ください!




  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line