新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

膝のロッキング(膝の屈伸が不能)になってしまった患者さん 太田市、足利市一番を目指して 

今回の症例は、バスケットボールの練習中に、膝がロッキングしてしまった患者さんです。17歳 女の子負傷原因バスケの練習中に床で滑り、膝が本来曲がるのとは逆の方向に過伸展してしまい負傷。その後、親御さんに抱えられながら来院。当院に来られた時は、スタッフ2名で肩を貸しながら問診室へ来られました。所見:右膝関節 完全伸展不能 伸展−30° 屈曲 110° 運動痛(++)荷重痛(++)膝窩、外側側副靭帯 外側の半月板 内側の半月板 膝蓋靭帯: 圧痛 腫脹 (+)Mc Murry test (++)エコー検査:1評価: 後十字靭帯、外側側副靭帯 半月板の亜脱臼(ロッキング)処置:半月板亜脱臼の整復(元の位置に戻すことです)   ギプスシーネ固定 松葉杖11今後の方針:まずは、当院にあるLIPUS『微弱超音波』にて対応します。←やり方、時間は来院時に詳しくお話します。まずは、絶対の安静期間があります。それからきちんとした、リハビリを行いスポーツ復帰に持っていきます。しかしこの方、一ヶ月後に大事な試合が・・・当院では、ハイ・ボルテージ治療と言うものがあり、痛みや回復にてきした治療器があります。このハイ・ボルテージ治療は、使い方を理解している治療院でないと全く効果が長続きしません。当院では、臨床経験のあるスタッフがいますので安心してお任せ下さい。そして、最後の大会なので絶対間に合わせたいと思っております。また、ご報告しますね!かわうちはり灸整骨院群馬県太田市市場町672−30284−64−9605


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line