新着情報&ブログ | かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

ビジネスブログ

2018年03月20日 [詳しい内容]

突然、ひざに”ピキッ” 半月板断裂の患者さん 太田市、足利市一番を目指して

おはようございますお気づきの通り、当院のホームページが新しくなりました。より見やすくなっていると思うので御覧ください。さて今回の症例ですが、膝の半月板断裂についてです。17歳 男性 負傷原因: 平成29年2月に野球をしていて突然膝が”ピキッ”といい、近隣の整形外科受診。その際に成長痛の一種と言われ湿布と痛み止めで対応されたとのことです。その後、痛みに耐えながら練習を続けましたが平成29年5月 もはや耐えられず足を引きずりながら当院に来院されました。所見:左右両膝 MM(内側半月板)圧痛 腫脹 荷重痛(++) McMurry test(++)  外反ストレス(-) エコー検査:1評価:両側半月板 水平断裂の疑い処置:ギプスシーネ固定 松葉杖1対処:提携整形外科への対診回答:1今後:今後は、ご本人が部活最後であり手術を拒否されましたのでリハビリにて様子をみていくことになりました。最初の2月の時点で気づいていれば、防げたことかもしれません。本人とご家族にも説明したのですが、半月板、筋肉、靭帯はレントゲンでは写りません。レントゲンは、骨を診るのには非常に優れた検査ですが上記のものは、診れません。エコー検査では、筋肉や半月板、靭帯が非常によく見えますので原因不明になっている場合は、当院にて一回みさせて下さい。かわうちはり灸整骨院群馬県太田市市場町672-30284-64-9605


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line