手首の骨折 (橈骨、尺骨の骨折)|太田市、足利市から通えるかわうちはり灸整骨院の患者様の声をご紹介しています。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

手首の骨折(橈骨、尺骨)

60代 女性

負傷原因)

仕事場で転倒し手をついた際に”ポキっ”
といい負傷。
その後、仕事を続けるも痛みに耐えられず来院。

1

所見 左手橈骨遠位部、尺骨遠位部: 
Tenderness(++)、swelling(++)
転位、変形(+)、

エコー検査→ 写真を見て下さい
処置

対処
整復
ギプスシーネ固定

提携整形外科への対診

1

2

3

上記真ん中の画像は、整復(骨を元の位置に戻すこと)をした後の画像です。

また、太田市、足利市にある北関東NO.1のエコーが有りますので骨折の鑑別もできます。

当院にあるLIPUS『微弱超音波』で骨折の治癒を約40%早くさせます。
40%というと約6週→4〜5週程度
という感覚です。

また、筋力が弱らないようにEMSをしっかりかけて日常生活動作の復帰、QOLの向上、仕事への早期復帰が可能になります。

包帯交換も毎日行い衛生状態も極めて良好の状態を保てます。

太田市、足利市のかわうちはり灸整骨院では、整骨院の本業である骨折を治す(ほねつぎ)を基本にしております。
また、無資格者、学生などが治療を行うこともありません。(整体師、パーソナルトレーナーなどは、整骨院での業務は本来できません。)

安心しておまかせ下さい。

かわうちはり灸整骨院
エキテンによるご予約で待ち時間を短縮できますよ(*^^*)
https://reserve.ekiten.jp/shop_6756914/t_form/?rsv=1

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line