膝のお皿が骨折|太田市、足利市から通えるかわうちはり灸整骨院の患者様の声をご紹介しています。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

膝蓋骨(おさら)の骨折

35歳 男性
鳶職

負傷原因)

足場を組んでいた際に落下し、コンクリートに自分のお皿を強く打ち負傷。

その後、段々痛みが出てきて足も引きずるようになり痛み耐えられなく当院に電話連絡がある。

→ エコーがあるので骨折等の判断もできるからと伝え来院。

1

所見 左膝蓋骨: 
Tenderness(++)、swelling(++)
膝の屈曲不能、下肢の跛行(引きずるように歩く)
叩打痛、Ballotment(+)

エコー検査→ 写真を見て下さい
処置

対処
ギプスシーネ固定、松葉杖

提携整形外科への対診

1

2

3

当院にあるLIPUS『微弱超音波』で骨折の治癒を約40%早くさせます。
40%というと約6週→4〜5週程度
という感覚です。

また、筋力が弱らないようにEMSをしっかりかけて膝のお皿に負担がかからないよう致します。
EMSは、太田市、足利市のかわうちはり灸整骨院自慢の楽トレで深部の筋肉をしっかり鍛えます。

普段できないことをメインに治療、リハビリです。

そして一週間に一回は、提携整形外科への通院にて判断を仰ぎます。

このように当院では、しっかりとした問診、触診、治療方法、リハビリをしっかりしてます。

経験もたくさん積んでますので安心しておまかせ下さい。

太田市、足利市のかわうちはり灸整骨院より

エキテンからも予約できますよ
↓↓↓
https://reserve.ekiten.jp/shop_6756914/t_form/?rsv=1

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line