肩こりや腰痛の予防方法|かわうちはり灸整骨院は太田市、足利市から通える整骨院です。太田市<かわうちはり灸整骨院・スポーツ外傷・むちうち交通事故・骨盤矯正>足利市 かわうち はり灸整骨院

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム

肩こりや腰痛の予防方法

肩こりや腰痛で悩まれている方はたくさんいらっしゃるでしょう。肩こりや腰痛は日頃の生活を見直すことで症状の悪化を防ぐことができます。そこでこちらでは、肩こりや腰痛の悪化を防ぐ方法をいくつかご紹介します。お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

目を休ませる

現代ではインターネットやスマートフォンが普及したことによって、夜遅くまでネットサーフィンをされている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。長時間液晶を見続けたり、暗いところで明るい液晶を見ていたりすると目が疲れてしまいます。目が疲れてしまうと首や肩の筋肉が緊張してしまうので肩こりになりやすくなってしまいます。そこで、肩こりの症状を防ぐためにも目を休ませることが重要になります。インターネットをする時間を決める、目の疲れを感じたら目を閉じて休憩する、スマートフォンを操作するときはお部屋を明るくするなど一工夫をすることで目にかかる負担を軽減することができます。

体を動かす

運動不足と感じられている方はたくさんいらっしゃるでしょう。運動不足は体に様々な悪影響をもたらします。運動をして体を動かすことで、筋肉が伸張・弛緩するので血行の流れを良くすることができ、固まっている筋肉をほぐすことができます。継続して運動をすることが苦手という方は、移動する際はすぐタクシーに乗らず歩いてみたり、エレベーターやエスカレーターを使わず階段を使ってみたりするなど、生活の中で実践できる方法で体を動かすように心掛けると良いでしょう。

ストレスを発散する

肩こりや腰痛はストレスが原因で発症する場合があります。そのためストレスを溜め込まないように普段からストレスを発散させることが重要になります。少しでもストレスを感じるようでしたら、好きなものを食べたり、好きな音楽を聴いたり、体を動かすなどして気分を変えてみることが大切です。もし、悩み事がある場合にも、誰かに悩みごとを相談するだけでも気分をすっきりさせることができます。

五十肩について

また中高年の人が悩まされる肩の痛みの一つに「五十肩」があります。五十肩はその名の通り、五十代を中心とした中高年年以降に増えてくる症状です。肩関節周辺の炎症による鈍痛や時には鋭い痛みを発症します。重症化すると激痛が走り日常生活に支障をきたすこともあります。痛みの強い時期には、肩に負担をかけないように安静にする必要があり、運動などはきちんとした指導のもと行います。
このように、普段の生活に少しだけ工夫を取り入れることで肩こりや腰痛の悪化を防ぐことができます。群馬県太田市で肩こりや腰痛のお悩みをお持ちの方は当院にご相談ください。当院では、肩こりや腰痛の施術をはじめ、交通事故施術も行っております。






太田市、足利市、佐野市、桐生市の

かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

かわうちはり灸整骨院
お気軽にお問い合わせください

PageTop