四十肩でお悩みなら太田市、足利市のかわうちはり灸整骨院へご相談下さい。適切な治療を行います。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

四十肩の痛み

四十肩

太田市、足利市のかわうちはり灸整骨院のホームページを閲覧頂きありがとうございます。

四十肩、五十肩ですが患者さんが訴えられるのは、朝起きたら急に痛くなった。車のシートベルトをしようと思うと肩が上がらない。台所仕事にてうまく上の棚の物が取れないなどの症状で受診されます。

きっかけは様々ですが肩こりとは、別に考えなければなりません。

皆さんが通常 "肩’" と思われているところは、僧帽筋という首〜背中まである薄い筋肉です。

ところが四十肩,五十肩は、肩関節という上腕骨と鎖骨・肩甲骨で構成される場所です。

肩関節
この肩関節は、自由に腕が動かせるように靭帯が緩く筋肉に頼ることが多い関節です。
また、たくさんの筋肉がついており鑑別も難しい場所です。

筋肉にも種類がありインナーマッスルとアウターマッスルが有ります。

肩インナーマッスル
四十肩、五十肩は、普段使わないインナーマッスルを損傷して肩が上がらくなっている可能性が高いです。

古くなったゴムを思い出して下さい。ゴムが劣化するとヒビが入りますよね。ヒビの入ったゴムを無理やり伸ばせば、どうなります?

ちぎれててします可能性は、高くないですか。

肩関節は、インナーマッスルが非常に重要な役割を果たしており普段から使っていないと力の発揮がうまくできなくなってしまいます。

したがって当院では、問診・エコー診察・理学検査を入念に行ってから施術していきます。

レントゲンで映らず原因が分からい方は、ぜひ相談して下さい。

お待ちしております。

太田市、足利市、佐野市、桐生市の
かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605

かわうちはり灸整骨院

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line