身体が歪む原因|役立ち情報なら太田市・足利市から通える、かわうちはり灸整骨院へお問合せください。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

身体が歪む原因

身体の歪みは自分では気が付きにくいものです。日常の何気ない癖や習慣が積み重なり、身体を少しずつ歪ませてしまいます。歪みがひどくなると見た目が悪くなるだけでなく、身体に不調を来してしまいます。
ここではそんな健康被害まで引き起こす可能性のある身体の歪み、それを生み出す原因をご紹介します。

足を組む

椅子に座っている時に、無意識に足を組んでしまう、という方も多いのではないでしょうか。足を組むということは、骨盤が傾いているということです。右足を組む方は右側が上がっており、左足を組む方は左側の骨盤が上がっています。
いつも同じ足を組んでいると、骨盤が傾いた状態で固定されてしまいます。足を組まないと落ち着かない、という方は、すでに骨盤が傾いた状態で固定されてしまい、足を組まないとバランスが取れないようになっている証拠です。

同じ肩に荷物をかける

ショルダーバックやトートバッグなど、荷物をいつも同じ肩にかけていませんか。荷物をかけた方の肩は、荷物を落とさないようにと肩が上がります。すると背骨も左右どちらかに傾くことになってしまいます。肩の高さも左右で変わってしまい、見た目も悪くなってしまいます。荷物を持つ時には左右均等になるように、こまめに荷物を持ち替えましょう。

同じ姿勢を取る

長時間同じ姿勢を取り続けていると、筋肉がその状態で固まってしまいます。悪い姿勢で固まった筋肉は、凝りをほぐさないと正しい姿勢を長時間保つことができません。できるだけ30分に一度ストレッチを行い、筋肉が凝り固まらないようにしましょう。

身体が固い

身体の柔軟性も歪みに関係しています。身体が固いと、悪い姿勢から元に戻ろうとする動きがうまく働かなくなってしまうのです。良い姿勢を取ろうとしても、身体がその状態に戻ることができないので歪みを正すことも困難になってしまいます。
このように、誰もが持っている癖が身体の歪みを作る原因となっています。自分の日常生活を振り返り、歪みを生み出す癖がないかチェックしましょう。 身体の歪みが気になるという方は、当院をご利用ください。当院は、太田市に場所を備えている整骨院です。

太田市、足利市、佐野市、桐生市の
かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605
かわうちはり灸整骨院

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line