腰痛になりやすい人とは|役立ち情報なら太田市・足利市から通える、かわうちはり灸整骨院へお問合せください。

かわうちはり灸整骨院
  • HOME
  • 当院について
  • 症例集
  • お問合せ
  • お役立ち情報

腰痛になりやすい人とは

現代では、年齡に関わらず腰痛を抱えていることが多くなっています。座っていると痛い、重い荷物を持つと痛い、腰をひねると痛いなど、その症状も様々です。腰痛を引き起こす原因は一概にはいえませんが、多くの場合、日常生活の積み重ねが原因です。
腰痛になりやすい人とはどのような生活をしている人なのでしょうか。

長時間同じ姿勢

腰痛に大きな関係があるのは姿勢です。姿勢が悪いと腹筋や背筋の疲労を招きます。すると筋肉が凝り固まってしまい、悪い姿勢の状態で筋肉が固まってしまうのです。背骨にも負担をかけ、腰痛を招く結果となります。
特に一日中パソコンを使うデスクワークでは、猫背になり、首が前に飛び出すというような姿勢になりがちです。デスクワークをしている方は、凝り固まった筋肉をほぐすために30分に一度は軽いストレッチを行いましょう。そうすることで腰の状態がリセットされ、良い姿勢を保つことができます。

肥満

骨盤や背骨は上半身を支える大切な役割を持っています。また骨だけでなく、筋肉でも腰は支えられています。体重が重く、身体に脂肪が付いているということは、上半身を支える背骨に負荷をかけているということです。
肥満は運動不足が原因であることが多いです。運動不足で上半身を支える腹筋や背筋も衰えてしまうと、腰が曲がってさらに背骨の負担を悪化させることになります。体重が増加傾向の方は、後々腰痛を発症してしまうかもしれませんので、注意が必要です。

合わないマットを使用している

ベッドで眠っている人は、自分の腰に合わないマットを使っている場合があります。合わないマットは眠っている間も腰を緊張状態にさせてしまい、身体が休息状態に入る事ができません。
身体の柔らかい方はマットの形に背骨を変形させることができるので高めのマットが良いです。しかし身体の固い人はマットに合わせて背骨を変形させることができないので、柔らか目のマットを使用しましょう。
腰痛に予防するためにも、自分の身体の固さに合わせたマット選びを心がけましょう。.

むち打ちの症状の放置

事故に遭われた方で事故の程度により、そのままにしてしまう方も中にはいらっしゃいます。
しかしむち打ちの症状は後から現れてくるものです。また長期間、症状を放置していると身体に深刻な影響が出ることもあります。
むち打ちによる腰痛の場合は、事故による強い衝撃によって腰椎部に歪みが発生し、急性的椎間関節捻挫と言われることもあります。
腰痛のことで整骨院や接骨院に相談されたい方は、太田市にある当院へお越しください。
当院では、患者様とのコミュニケーションを大切にしております。

太田市、足利市、佐野市、桐生市の
かわうちはり灸整骨院
群馬県太田市市場町672-3
0284-64-9605
かわうちはり灸整骨院

PageTop

  • メールでのお問合せはこちら
  • twitter
  • facebook
  • ekiten
  • line