大腿四頭筋の打撲 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年02月18日 [詳しい内容]

大腿四頭筋の打撲 太田市の患者さん

本日の症例は「大腿四頭筋の打撲」です。


太田市 13歳 中学生


石川くん

亀山くん

岩野さん


部活はバスケットボールをしていてその試合中に
相手選手の膝が太ももに入ってしまったという事でした。
来院された時の症状は…


・大腿四頭筋にTenderness(+)、Gait Pain(+)
膝関節屈曲(++)、Swelling(-)


処置)

ハイボルテージによる電気療法、打撲部位に超音波治療
手技療法(健側)、圧迫固定(柔整パッド、弾性包帯による固定)


打撲をしてからすでに2週間ほど経ってからの来院だったため
すでに“血腫“が固まっており、大腿四頭筋の中に
残ってしまっているために膝を屈曲させると痛みが出てしまう…

という状況でした。

これからは、この血腫を流していかないといけないので
超音波治療を中心として施術を行っていきます。

乱暴に手技療法を行うと
“骨化性筋炎“にも繋がってしまうので注意が必要です!



太田市 足利市 佐野市 桐生市

かわうちはり灸整骨院
太田市市場町672-3
0284-64-9605

http://jun-hariseikotu.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop