大腿四頭筋腱損傷 太田市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年02月16日 [詳しい内容]

大腿四頭筋腱損傷 太田市の患者さん


大腿四頭筋腱損傷

太田市 72才 男性


自宅のトレッドミル(ルームランナー)でお孫さんと
遊んでいる際に誤ってスピードが速くなってしまい
バランスを崩し、膝を捻り来院されました。
来院時は少々片足を引きずり歩いていました。


症状)

・大腿四頭筋腱部の圧痛 Tenderness(++)
・腫脹 Swelling(+)
・歩行痛 Gaint pain(+)
・エコー検査にて中間広筋の炎症が見られました。

石川くん

バランスを崩した際に、急激な大腿四頭筋の収縮により
腱の損傷を生じてしまったようです。


本来、筋肉の部分よりも腱の部分の方が
強力で耐久性があるため、急激な負荷が加わった時は
筋断裂が発生することが多いのですが
中年以降になると、腱の耐久性が低下することにより
腱断裂が生じやすく生ります。


処置)

ハイボルテージによる電気治療
超音波治療、アイシング、サポーター固定



ここ最近、捻挫や打撲等の外傷患者さまが
本当に多く増えてきています。

日頃から、柔軟性を高めておくことで予防になります。
ストレッチをしたいけれどやり方が分からない…など
お困りの方はご相談下さい(●´ϖ`●)ノシ


太田市 足利市 佐野市 桐生市

かわうちはり灸整骨院
太田市市場町672-3
0284-64-9605

http://jun-hariseikotu.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop