第五中足骨骨折と二分靭帯損傷のその後 足利市の患者さん - 新着情報&ブログ

かわうち はり灸整骨院
お問合せフォーム
2016年02月15日 [詳しい内容]

第五中足骨骨折と二分靭帯損傷のその後 足利市の患者さん

本日の症例は、以前にブログでお書きした症例のその後です。



72歳 女性
2016年02月08日
左足第五足中足骨骨折 及び 二分靭帯損
第五中足骨骨折と靭帯の複合損傷についてです。


自宅にて階段から落ち、転倒し負傷した患者さんです。負傷したのが夜だったため氷で冷やされ次の日に来院。初期処置が良かったので腫れも受傷直後は、凄かったようですが来院時は落ち着かれておりました。


所見)荷重痛++(歩行不能)、内反ストレスtest(−)、前方引き出しtest(−)、第五中足骨遠位・二分靭帯 圧痛++

腫脹+、熱感+

エコー検査) 左足第五中足骨 骨折(+)  二分靭帯部分断裂(+)

1346

1346-1

2016年 2月15日 現在

エコー所見

1364-4
外観写真
1364-3

固定方法

1364-4

施術内容
太ももの筋肉をトレーニングし日常生活に復帰後も困らないようしなくては、なりません。
      
チューブトレーニング・徒手的なトレーニング

かばっている場所の手技療法  筋出力を上げるための電気療法(ハイボルテージ)

以上のことから決まりきった流れ作業の治療は、致しません。

その日その日で、患者さんにあった治療法を行い効果を最大限にします。

型にはまった治療は、早期回復・早期復帰を妨げます。

また、こちらの患者さんが回復されましたらご報告いたします。
     


太田市 足利市 佐野市 桐生市

かわうちはり灸整骨院
太田市市場町672-3
0284-64-9605

http://jun-hariseikotu.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop